スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある羊の最期

実は昨日の夜家の前にでっかいトラックが
止まってまして、そこに羊が数頭いたわけです。
そうです、この一頭を本日捌いて食すわけです。

100123とある羊の最期01


現地の人の助けを得ながらボランティアの
面々が包丁を入れていきます。
肉は夜のブライ(焼き肉)、羊シチューでおいしく
頂きましたが、レバーだけは新鮮なうちに刺身で頂きます。

これね、やばい旨いです。

ニンニク、ねぎ、醤油、ごま油、、、たまりません。
想像して下さい。たまりませんでしょう。
日本でも各店のおいしいレバ刺しを頂いてきましたが
流石に捌きたてには敵いません。


そしてお待ちかねサッカー大会。
昨日羊が搬送されていた大型トラックに
全員乗車し、日本国旗を掲げながらの参上であります。
敵チームはマリオ率いるMixチーム。
(なんのMixかは不明)

100123とある羊の最期02


しかしグランドがすごい。
砂場です。ビーチサッカーです。
ビンの破片だらけです。
しかも完全に坂になってます。

それでもやつら走れるんですよ。
しかもマリオなんか腹がぽっこり出ちゃってんのに。
華麗なフェイントをするわけです。

スコア?

0-3。

ええ、負けですよ。

スコア的には惨敗?

いやこれは惜敗。

次回への布石。

むしろ試合に負けて、勝負に勝った!

もう負けおしみ以外のなにものでもないが。。。

でもね、勝てない相手じゃない!

次は勝つぞ!!

100123とある羊の最期03


ちなみに子供たちがわんさか来てくれてました。
ホントにアフリカは子供が多いんだと認識出来ます。
みんなにっこにっこしながら戦いを挑んできたり、
物珍しそうに髪の毛をいじってみたり、
肩を揉んでみたり、
やはり、かわいいです。

ただほとんど裸足です。
グランドもそうですが、ここは本当に
空きビンの破片がそこらじゅうに転がってます。
またバラなんてかわいいぐらいの
ものすごい棘のある植物が多くて
相当危険。
なんとかしたいとこです。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。