スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オモロー


ご存知、近所のガキンチョとの攻防が
本日も幕を切りました。

序盤、ジャブを繰り出すかの如く
ゆっくり、ゆっくりと歩みを進める
お転婆盛りの挑戦者。
最近叱りすぎたのがボディーブローのように効いたか
その歩みはまるで牛歩の様。
時折顔を隠す仕草に可愛いところもあるじゃねぇかと
危うく油断してしまう所をぐっと抑えて
こちら、チャンピオンJapanese2名、臨戦態勢です。

そしてここで、
やはりというか、何というか。

最初はしおらしく振舞っていた挑戦者
いつまでもそんなん続く訳はなく
突如猛牛の如く暴れだします。

ただここは臨戦態勢で迎えたチャンピオン、
余裕のジャイアントスイングで
目を回して立てなくする戦法。
見事目を回した挑戦者、土の上を楽しそうに転げまわります。

しかしここで誤算。
チャンピオンも激しく目が回り若干気持ち悪い。


そうこうするうちにパワーも小憎たらしさも
妹の数倍の姉が登場。
英語の通じない妹に替わり、世間話戦法で攻めてきた。
ここで完全に油断したチャンピオン。
突然の現地語で笑われる攻撃に対応できず。
見事にチャンピオンの苛立ちは頂点に。

それならと、こちらも日本語で攻撃とばかり、
オモローと指をさし、笑ってやる攻撃を繰り出す。
大の男の渾身のオモロー攻撃、
空笑いを浮かべるも明らかに効いている。
大人げないなんて言葉はナミビアには存在しない。

繰り出す、
繰り出す、

オモロー、
オモロー、

最後は親に言いつけるというという最終手段を持ち出し
見事に本日も防衛成功です。



巨大カタツムリ
でけー
30032010オモロー01
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。