スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24再び

また24を見始めた。
前回、クソッたれの称号を与えたが
それ以上のクソッたれが現れたため
やむにやまれずシーズン2より見始める。

さて感想。
それ以上のクソッたれを見たためか
前回見たことで耐性ができたからか
それほどの苛立ちはなかった。
むしろB級作品として楽しめる。

まずSeason1の最大の欠点は終わりの後味の悪さだ。
それが無かったら、只のB級エンターテイメントです。
それは前回コメントしたとおり。
英語の勉強として、暇つぶしとして楽しめる事を今回再確認。

基本的に作りは前シーズンと同じ。
一つの話に必ずといっていいほど
違和感を感じる行動があり、
現実に引き戻される場面多数。
ただそれを受け流す器のでかさと
そんな作品をも許す慈悲の心、
英語学習意欲があれば
全体のスピード感の中でなんとなくは見れる。

それにしても娘のくだりはいらんなぁ。
24時間の話を作成するためなのか。
それとも次回作以降への布石なのか。
なんかあるのかな。

あとCTU,,,国の機関にしてはお粗末すぎる。
もうちょっとセキュリティ対策なんとかならんのか。

あとJackも流石にやりすぎだし、、、
結果オーライだけどかなりの薄氷の上を進むプランですよ。

あと、、、

だめだ。

何か書きだすと見えてきてしまう。

我慢せよ。

許容せよ。

愛せよ。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。