スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サファリ年越し

アフリカと言えば?
31122010サファリ年越し07


マサイ族?井戸掘り?サンコンさん?

まぁそんなんもありますが、

やはり誰しもが思うのは動物、

つまりサファリです。

It's a safari。

動物を探し求め、ジャングルに、サバンナに行くわけです。

すでにナミビアに来て一年を迎えるも

道端で見る象さん以外にしっかりと見たことはなかったんです。

そして今回ボツワナにあるChobeNationalParkのSafariツアーに参加することにしました。

一応ナミビアにもエトーシャ国立公園というでっかい(確か大きさではアフリカ一)のがあるんですが

ボツワナのChobeは緑豊かで、多くの動物が見れることで有名なんです。

まずはボートでチョベリバーから動物散策。

川といえば、、、はい、まずはクロコダイルですね。

います。ここにも。

そしてヒポさん。

もう大量に。

だぁぁーーーンと広い台地に、

ぽっ、ぽっ、ぽっ、といるわけ。

なんか面白い光景。

しかも途中噂のヒポアタックを食らったりして。

ただ追いかけられただけなんですが

怖いね、マジで。

あいつふざけた顔して、いきなりキレル。

全力疾走(?)でボートを追いかけてくるんよ。
31122010サファリ年越し01

しかも相当速く、結構長いこと追いかけてくる。

ねちっこくて、切れやすい、最悪だな。

もてへんぞ。

まぁボートも全速前進で逃げますわ。

ちなみに動物の中で一番人を殺してるのがヒポとの事。

今回の俺らの移動はモーターボートだけど、

地元の人は普通の手漕ぎボートだしね。

みなさんもふざけたあの顔にだまされたらいけません。



そして象さん。
31122010サファリ年越し05

やっぱり象さんは絵になるわー。

やっぱり象さんが好きだわー。

キリンさんも好きだけど、象さんはもっと好きだわー。

って、そんなことをつぶやくCMもありましたが

私もここに来て再確認してしまいましたよ。

象さんが好きだ、と。

さてこの後車に乗り換えてのsafariもしたんだが

もう手の届きそうなところ先に象さんがいるわけさ。

でもってこの車って横がむき出しなんですよ。

俺は真ん中に座ってるから、いいんだが、

木霊さんは端っこ。一撃目でやられるね。

途中象さんのパォーンを目の前で食らってビビッてたし。

他にもライオンさん、キリンさん、数多の草食系動物(省略してごめんなさい)、フンコロガシ(?)

31122010サファリ年越し04

31122010サファリ年越し03

31122010サファリ年越し02

雨季であまり見れないという時期の割には

素晴らしい光景を見ることができました。

実はsafariではそんなに感動しないのではと高をくくっていたのだが

アフリカの広大な台地でみる動物さんは

現実感の無さがたまらなく素敵です。

おすすめ。

ちなみに今日はこの森の中でキャンプ。

キャンプ地に到着したら普通に象さんいるし。

柵なんて作らないんだね。

まぁアフリカだしね。

って、、、さすがに怖いぞ。

下手な肝試しより、よっぽど怖い。

肉食さん達だって、蛇だって、さそりだっているのに。

途中象さんのパォーンに起こされ

ビビリーデンスケはビクビクしながらも

何とか生き延びることができた2010年最後の夜でした。
31122010サファリ年越し06

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。