スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Welcome to Africa!!

本日は日本より我が相方(木霊さん:仮名)が到着するのである。

さてLivingStone空港までお出迎え。

さすがに日本からの長旅である。

空港で待たせるわけにはいかない。

到着1時間半前に空港に到着。

思えば空港で出迎えなんて初めてだ。

なぜか空港内の通路のど真ん中で気持ちよさそうに寝ている猫を

南アから来た子供達と突っつきながら時間を潰す。


ちなみになぜザンビア、LivingStoneを集合の地としたか。

それはここが私の任地KatimaMuliloに近く、

それでいて世界3大瀑布VictoriaFallsが楽しめるといういけてる街だから。

ただこの旅を練っている段階では自分が南アとの国境にいるなど思いもしなかったね。

陸路で2500kmを3日かけてかけ上がる。

誤算ではあるが、まぁ致し方ない。

そしてリビングストンは私にとって2回目だ。

でも前回来たときは半分もLivingStoneを堪能できなかったから今回は思う存分に楽しむのだ。



そして1年ぶりの再会。

それはもう感動的。

涙、涙、、、、

などなるはずもなく、

ふつー。

いたってふつー。

まぁそんなもんです。

何事もふつーが一番。

そして早々にチェックインし、

まず向かうはBig Falls(VictoriaFalls)

前回私はここを訪れているんですが

そのときは雨季の後半に来たため、水しぶきが凄過ぎて

全景が拝めなかったわけです。

それはそれで水量の迫力を感じることができるんですがね、

やっぱり全景を拝みたいですわな。

今回は見事にその全景を拝むことが出来ました。

さらに私の壊れたPentaxの代わりにGR3withワイドコンバージョンレンズを持ってきてもらいました。

もう撮れる撮れる広角の素晴らしい画が。

やっぱりアフリカは広角だよ。

ただPentaxの本体と広角単焦点レンズがあれば更なるいい画が撮れたと思うと、、、。

まぁもう何もいいますまぃ。

この人達は滑ったら滝へ直行です。
30122010Welcome to Africa01



そして夕食はザンベジリバーの夕日を眺めながら、

クロコダイル、ヒポさんと共に頂くわけです。

とにかくWelcome to Africa!!

30122010Welcome to Africa02


*******************「木霊概要」*******************

全長1.55m
重量:35kg~55kg

体が異常に白い。その白さは白人をも凌ぐ。
その姿から「もののけ姫」に登場する木霊の
モデルになったのではないかとの説もある。
雑食ではあるが、その少食ぶりには目を見張るものがあり
カブとフェラーリ程の燃費の差が
デンスケと木霊さんにはある。
勿論デンスケはフェラーリ。デンスケにフェラーリほどの出力があるのか、
という点はここでは大きな問題ではない。
また見分けがつき難い場合は、
二の腕が異様なほどゆんゆんしている事を確認する必要がある。

**************************************************


えいどりあーん
30122010Welcome to Africa03
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。