スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失踪事件

トラがいなくなりました。

だいぶブログを休んでたのでそもそもトラの存在を知らない方が

いるかと思いますので我が家の猫歴史を振り返ってみよう。

初代ミケ
我々にとって初の猫であり、扱いがわからなかったためなのか
かなりアグレッシブな猫に育ってしまう。
その犬にまで戦いを挑む好戦的な性格がたたったのか
否かは定かではないが帰らぬ猫になってしまう。
勿論名前の理由は三毛だからである。

2代目タマ
我々の胸にぽっかりと空いた心の穴を埋めるべく新たにゲットしてきた。
毛並みが非常によく、見た目も非常にかわいい猫であった。
ただ残念なことにアタマが非常に弱く、運動神経も鈍い。
抱いているといつまでも静かにしている素晴らしい猫であったが
帰巣本能にも難があったらしく帰らぬ猫になってしまう。
命名理由は、呼びやすいから。

3代目、4代目シロ、クロ
猫は複数でかうと社会性?が養われるという情報から
2匹同時にもらってきた。
2匹ともバランスよく成長し、現在も健在であるが
タマがに犬に襲われた時期に子猫だったため、過保護に過保護を重ね、
家の中の生活が長かったため完全に家猫化している。
命名理由は、勿論体毛が白と黒のため。

5代目トラ
ここまでくるともう2匹も3匹も変わりません。
とりあえずかわいかったのでもらってきた。
命名理由は勿論トラ柄。
最近は猫を家の中には入れず餌だけやってたので
外を根城にしてたのだが、昨日の夜から見かけないのだ。
いわゆる帰らぬ猫です。

6代目ペル
トラと遅れること1週間ほどで来ましたね。
もう3匹も4匹も変わりませんから、という理由で我が家の猫に。
命名理由は柄がペルシャ猫っぽかったので。
ちなみにペルシャ猫自体をそんなにしらんので、雰囲気だね。
その高級感溢れる柄に加えて、毛並みもよく
顔立ちもしゅっとしててなかなかにハンサム。
しかも地上ではアグレッシブながら
抱き上げると途端に静かになるというイケてる性格。



というわけで今我が家の猫は3匹になってしまいました。


一応猫を外で飼い始めたのは私が帰国することを見越した野生化計画なんで
これ以上増やすことはしないでしょう。
かつ、同居人もいないため、世話が大変というのもありますが。
ただいまさら野生化ってできんのかな。
まぁまだ1年あるし、いきなり放り出されるよりはいいでしょう。


個別の写真を探すのがめんどいので。
かなり前の写真です。
ちなみにこの時白が毛刈りにあったため、キモい(同居人が私の反対を押し切り強行)
16.01.2011失踪事件01

乳(クロはオス)を吸うちびっこ
16.01.2011失踪事件02
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。