スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題紛失

しがない一教師(おれ)が作成した
しがない問題用紙が見当たりません。
後は刷り上がるのを待つばかりだったのに。
テスト時間2時間半、130点分の力作ですぞ。


これを無くすなんて奴ぁ、許さない。
でこぴんをかましてやる。


My bossに訪ねる。

知らんよ、と。

つれない。

たまに異常につれない。

たまに異常にフレンドリー。

アメと鞭か。


まぁそんなことはどうでもいい。


しかし物理の先生から
コンピュータの試験が混じってると!
行ってみる、確かに。

でもこれMy bossの担当クラス。


しょうがないので他の先生をしらみつぶしにあたってみる。


ない、


ない、



ないじゃないかー!!



しょうがねぇから自分で刷り直すよ。
そう秘書(タイプ代行等を一手に引き受ける秘書グループ)
に伝えるが、何やらぶつぶつ言っている。
別に責めるつもりもないが
本人はなんか言い訳してる。

俺は只、過去のことはどうでもいいから
未来(テスト実施)に向かって歩こうじゃないかと、
いいたいんだよ。
他にも君は俺が3時間以上もかかって
タイプしてやったプリントを
あっさりなくしちゃった人だってことは
俺は全然気にしてないんだよ。
ただ今どうすべきかを考えようと。


まぁ結局コピーしたさ。


しかしなんでこっちのコピー機、両面印刷機能がないんだ。
一枚印刷した後に裏返して。。。
なんて原始的、なんて非効率。
動いてないコピー機が2台もある位の財力があれば、
ホントは良い奴一台買えたはずなのに。



まぁこの機会に間違ってた箇所修正したから
みんな許してあげるよ。
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。