スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上司

私の上司は誰か。

このブログで出てくるMy bossは

正確には私の同僚、先輩教員である。

やはり学校で上司と言えば校長だろう。


この学校の校長はかなりの力の持ち主である。

何でも数十年、その権力を振り回し、

街の有力者でもあるらしい。


まぁ悪い人ではなく

話の筋はそれなりに通ってるし

か弱いJapanese Volunteerを

気にかけてくれてる様子もあるし

私は嫌いじゃありません。



そんな偉いおっちゃんは全てのことを

自分で把握してないとすまないご様子。

だから忙しい。

だからいつも不在。

でも全てをこのおっちゃんを通さないと。

でもいない。



でも、

この感じ

初めてじゃない。

日本でも同じだった。

日本の上司も忙しい人。

案件説明、承認、飲み会のスケジュール調整に至るまで

末端ぺーぺー社員の私には

常にBig bossの助言と、承認が必要。

上司が席に着くのを悟空並の”気”察知能力で静かに待つ。

いや、鬼太郎並の妖気察知能力か。

まぁそれはいいのだが、



来た!と思えば誰かに先を越されてしまったり。

ここだ!と思っても後でと言われてしまったり。

今度こそはと思っても内容悪くて再提出だったり。



日本から数万キロのここナミビアでも

やっぱりBig bossの気はでっかいです。



ちなみに体はドドリアさんみたいな感じ。
18042010上司1
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。