スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter

最近Twitterが続いている。

mixi、facebook、まぁ一応は登録するんだけどねぇ。

あんまり続かない。

Mailすらめんどくさいと思ってしまうもの。

ホント、おマメな性格になりたいと思うんです。

だからおマメな人は尊敬します。

オマメ万歳。




さてTwitterも名前は知ってたけどね、

当然自らそんなとこには飛び込まない。

だってお豆じゃないもの。

とあるブラジリアンサンダラーからの紹介でね。

この方はお豆だね。

もう特大のお豆。

枝豆っていうーか、いんげん豆っていうーか。

強いて言うならそら豆だな。



まぁそれはいいんだけどね。

続いてるってことよ。

ブログも続いてることを考えれば

ナミビアという環境(ただ時間がある)が

続いてる主な理由である事は否定しませんけども

このツイッター、よく出来てるなと思うわけ。



ポイント。

・作りがシンプル。
・不特定多数との関係をいとも容易く構築
・投稿文字数140字

まぁ作りがシンプルというは何でも流行る上では必須ですな。

その他SNSが複雑だとは思わないけど

投稿時に確認を求められたり、アプリが仰山あったりすると

人間の頭(特に私の頭)はいとも容易くオーバーフローを起こす。

mixiなんかだとコミュニティありきだったりするのも

分かりやすい反面、複雑になる要因なのかなと。

この辺はTwitterの場合はユーザーに依存していると思うのです。

表示もタイムライン出るだけ。

つまり使える幅が広がるやね。




しかも友人関係のみの繋がりだけを意識しなくていいってのがいいね。

あれは仲間意識は高めるけど、その反面ハードルが高くなる。

Twitterは情報の入手先を勝手に増やしていけるし、

RSSの変化球って感じにもなるのだろうか。




さらに140字って制限。

絶妙。

巧妙。

神妙。

思えば最初なんかでTwitterの説明を見たときに

俺は140字なんてせせこましい世界にはいないんだと

やさぐれた台詞を吐きすてていた気がします。

ただ普通に考えればDailyベースのシステムのほうが

無理があるのは当たり前なんですな。

生活は刻一刻と流れてますから。


そうするとその中で文字数制限をしないと

書くほうも負担になるし

読み手にも負担になる、と。

ただこれは科学的に検証された文字数なんかね。

元が英語だとすれば、日本語とは同じ文字数で表現できる幅にも

違いが出てきそうな気もするけど。

(正確には130字でも、150字でも大差はない気がするけど)


まぁそれでも絶妙。




すごいね。

よくもまぁこんなもん考えるもんだ。




ちなみに未だリツイートすらまともに使えん。

基本的に説明書読まないで適当に使っていくタイプなんです。

使い込まないから知らない機能もいっぱいあるのでしょう。

これはと思う機能があれば是非とも教えていただきたい。
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。