スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッシュリバーキャニオン

さて本日は世界第2位の渓谷、FishRiverCanyonに向かう。

何が2位かは知らないが、とりあえずナミビア観光の目玉の一つ。

しかし一つ問題が。

用意された車はセダン。

そこに5人がひしめき合う。

まぁこっちでは定員なんてあって無い様なもんだが

それでもチャーターしたタクシーでこんな仕打ち、、、。

まぁ休憩の度にじゃんけんという

公平かつ厳正な戦いを繰り広げながら

和やかな中にもピリリとスパイスの効いた感じで我らは進む。

デンスケいまいち不調、

一度も助手席ゲット出来ず。

さてそんなこんなでメインビューポイント到着。

まぁやはり世界第1位の渓谷GrandCanyonには勝てないかもしれないが

高所恐怖症のデンスケを縮み上げるだけの威力は充分に兼ね備える。
21122010フィッシュリバーキャニオン02


しかし問題はそんなことではなかった。

何度も言うが、世界第2位の渓谷。

でかいっす。

ビューポイントは数多あるっす。

しかし我々は次の行き先を決めるより、如何にして帰るかを考えなければならない。

なぜかって?

パンクしてんだよ、くるま。

じゃあスペアに代えろって?

スペアもパンクだよ。

しかも携帯も使えない。

なんて、、、なんて、、、危機管理能力のなさ。

日本みたいにそこら中に人が通って、スタンドがあって

JAFが来て、、、そんな環境でないことはあんた(運転手)が一番知ってるはずだろ!?

見渡す限り荒野のこんな中で。

しかも反省の色なし。



、、、結局ゴムテープのゴミカスで穴を塞ぎ

通りがかりの車より空気入れを借り、応急処置。
21122010フィッシュリバーキャニオン01

途中完全にタイヤがバーストするも
21122010フィッシュリバーキャニオン03

同様に修理したスペアタイアに切り替え何とか最悪の事態を避ける。


本当はもっと色々ビューポイントあったんだがね

もう疲れちまったから帰宅でやんす。

まぁ一応メインビューポイントを見れただけでもよしとしますか。



ちなみに昨日、本日の宿を提供して頂いた他隊員の方の家の裏には

市営のプールがあり、Close後に使えるという何とも贅沢な環境。

しかも50mのでっかいプールで、飛び込み台つき。

羨ましすぎる。(飛び込み台は羨ましくない)


スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。