スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナミブ砂漠へ

今日からツアーでソーサスフレイ、

つまりナミビア観光の目玉であるナミブ砂漠ツアーに参加する。

私が以前に参加したものを利用。

当然パーティは変わり、南ア2名、ベルギー2名、オーストラリア2+1名、

カナダ1名、日本2名の計10名とガイド2名。

このうち2名は親が日本人とXXのハーフらしく

流暢な日本語を話す。

英語のほうが得意との発言もあったが

羨ましくなんてない。

のだ。

しかしそんなことよりも若干木霊さんの体調が少しすぐれないようだ。

それに伴いご機嫌も下降気味。

木霊さんは体調の変化がもろにご機嫌に影響する。

ザンベジラフティングばりの御機嫌の上下を繰り返すのだ。

ご機嫌波乱万丈。

普段であればデンスケのくだらない冗談をさらりと受け流せるのだが

ご機嫌次第ではきらりと殺意のこもった冷たい視線を投げかけ

隙さえあればデンスケを仕留めようとさえしてくる。

ここはデンスケの絶妙かつ、微妙なさじ加減で乗り越えるしかないのだが

あまりに状況が進行してくるとデンスケのとれる戦法は

じっと嵐が過ぎ去るのを待つしかなくなる。

さらには追い討ちをかけるかの如く天候も悪化してくる。

ここは砂漠なのに。

そんなことは関係ないとばかりに、遠くの方に雨足の影。
04012011ナミブ砂漠へ01


砂漠に住むものにとっては恵みの雨かもしれないが

一旅行者にとって、そんな恵みは自分のいないときにと、

都合の良い考えしか浮かばない。

極小サイズの器なのだからしょうがない。

まぁナミブ砂漠は少々の雨(結構降ったけどね)に濡れてようが

そんなん屁ともしないぐらいの砂の層で覆われているのだが。
04012011ナミブ砂漠へ02


一応夕方には止んで

ここでも素晴らしい夕日を拝むことが出来ました。幻想的でやんす。
04012011ナミブ砂漠へ03

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。