スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会議

ぁぁ。

また会議だ。

凄まじく意味がない。

実はこれ数ヶ月前に結成された Achivement Committee。
完全にみんな忘れてると思ったんだが
校長が覚えてたらしく、あの件はどうなってるんだと
Chair Personが突っつかれての開催となった。

私もなぜかCommitteeのメンバーとなっていたため参加しなければならない。
別に参加すること自体はいいけど
いまいちこのCommitteeの位置づけがわからん。
一応なんかに大して報奨をあげてモチベーションをあげようってのは
わかるのだが、誰に、何を、どの分野で、、、など
具体性は一切無し。
とりあえず何かを誰かにあげたいらしい。


会議の進め方がこれまた、、、。

まず名前を決めようと。
正直名前なんて何でもええよ。
しかも議題の頭にAchievement Committeeって書いてあるじゃん。
それでええじゃん。
後で変えたかったら変えりゃいいでしょ。
とは一応言ったんだけど、なんかそういう形にめっちゃこだわるんだなぁ。
とっとと終わらせよーぜー、とまでは言わなかったけど
この議題一つに長すぎる。

それからいきなりCommitteeメンバーが少ないから
更に5人をアサインしようと。(現在5人)
仕事内容も決まってないのに、メンバーが少ないも多いもあるかぃ!
と突っ込んだんだが、完全に俺の意見はスルーされ
増員することに。
まぁいいけどね。

しかしChairPersonだっていつもはいい加減な一教師なんですがね
こういうときは最初と最後にながーい話をしたがる。
いかに生徒や教師やWorkerさんのモチベーションをあげる事が重要か、
それにはあなた達の助けが、、、うんぬんかんぬん。

長い。話が長い。

いつも校長の長い話聞いてるだろ!?

ちゃっちゃとまわしていこうぜ。



ただ一つだけ、凄いというか、いいなと思ったのはとりあえず決めていくってとこ。
何も決まってないけど、どんどん決めちゃうんだな。
見積もりとるとか、お金の集め方とか、対象もとりあえず生徒にしてとか。
俺の感覚的には順番にこれ決めて、次にこれ決めて
漏れはないか、ネックはないか、とかとか色々考えてしまうもんだが
なんだかんだで決めちゃう。
行動は後からついてくるのか、完全に人に紐づいているのか。
よく欧米文化のプロジェクトを動かす際の特徴として、
とりあえず動いてみて、失敗があれば停止させ、再計画するなんて話を聞いたことがあるが
これはある意味でいいなとは思う。
いつまで経っても決まらずに会議ばっかりやってるよりは
動いてみてってのはある程度では必要な気もする。

まぁこの場合も作業、プロジェクトに対する責任感がないと
意味がないとは思いますが。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。