スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

π


本日、数学の問題を教えてくれと
生徒が舞い込んできました。

問題は正方形から、円をくりぬいた部分の
面積の求め方。

正方形rectangle。。。
ノーっ。。。squere!!

とか

このくっついてる部分が。。。

とか

円はCircleで楕円はOvalで。。。とか
慣れない数学英語に四苦八苦しながら
説明してまして。。。

で、その中でパイってのが出てくるんですよ。
ご存知パイ。
俺も小学生だか中学生のとき
パイって。。。ふざけた名前をと
思ったのか、思わなかったのか。

それはさておき
パイ=円周率。
まぁ数学界的にはπの記号で
慣れ親しまれてますな。

しかし、

なんと、

ナミビアでは3.142らしい。

あれ?

3.141592。。じゃなかったっけ?

繰り上げちゃった?

しかも9を繰り上げるならまだしも

5の所で。。。



でもまぁ3.14よりは正確か。
ゆとり教育なんて言ってるジャパンよりは少なくもマシ。
今は知らないけど
一時期3にするだかしないとかで
議論になってましたよねぇ。
ジャパン。

これじゃナミビアに追い越されちゃうよ。
まぁこっちは計算機を使ってよいからなのか
聞きに来た奴がイケてないからなのかわかりませんが、
暗算はてんでダメですけど。
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。