スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境

昨日友人より土曜と同じ日曜を
過ごそうとしている事に気付かされ
これはいけないと国境に行くことを思いつく。

噂によれば、それなりに近く、それなりに遠い。
同居人は歩けると言う。
しかし歩く距離ではないとも言う。
それぐらいがいいのだよ。

我ながらのナイスアイデアを
すぐさま実行に移す。

<持ち物>
■水2リットル。
命の源。
■ビスケット。
空腹における禁断症状を緩和する。
■カメラ。
勿論我が雄姿を激写するため。
ではなく、アフリカの大地をおさめるため。
■タオル。
言わずもがな、万能戦士。
■メガネ。
持ち物ってか、体の一部。

朝10時出発。
なんて天気がいいのだ。
さいこー。
俺のアイデアを後押しする、ナミビア
さいこー。

なんて俺は小さい世界に閉じこもってたんだ。
一歩足を踏み出せばそこにはアフリカ。

でもね。
結構歩きましたよ。
見える景色が変わりませんね。

28022010国境01


さすがに焦る。

間違えようもない一本道。

通りすがりのアンちゃんに聞いてみる。

おーボーダーポストはあっちだよ、と。

やっぱり合ってる。

見渡せちゃうのが逆に不安を煽る。

しかし結構人が歩いてるんです。
こいつらすげーな。
なんもねぇこんなとこを。
俺はただのモノ好き観光者だからいいものを。

まぁそんなこんなで1時間15分。

着きました。

あっさりするぐらいの国境。
陸路でArrivalとDepertureゲートを見る
不自然さ。

向こうはもうザンビアなのか。
何も変わらんな。
なんか歩いて行っちゃってる人もいるし、
チャリンコこいで行っちゃってる人もいる。

国境そばの食堂で現地食を食し、
(なんてファンタがうまいんだ)
家路につきますだ。

28022010国境02

帰りもこれまた、たまらなくいい天気。
それに通りすがりの人
みんな笑顔で挨拶。
ちょっと訝しげにこちらを見る人も
一言Helloと言えば満面の笑みで答えてくれる。
現地語を使おうものなら
驚きと、興奮で、訳のわからない喜びを表してる。

ただの散歩と

侮るなかれ。

これぞナミビア。

あぁナミビア。

28022010国境03

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。