スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国名

各国の名前を日本語に直訳しているサイトが
Twitterでしきりにアピールされるので見てみた。
http://i.imgur.com/S2P1G.jpg

日本→日のいづる処
ナミビア→何もない地域

確かにナミビアはナミブ砂漠、ブッシュマンの言葉で
”何もない”から来てると聞いたことがある。

日本は言わずもがな。
そこでふと思う。
日のいづる処って、相対的に見ないとわかりませんな。
今まで何も考えずに、まぁ東の端っこの国だからって思ってたんですが
日本の成立した時代を考えると中国から見てからってことか。

あんま考えたことなかったな。うん。

一人暮らし

一人暮らしである。
華の一人暮らし生活。
なんか今更一人ぐらいの楽しさを味わえるとは思わなかったんだがね。
これ、いいよ。
さすがにずっと一人じゃ寂しくて死んじゃうけど
結構一人で楽しんじゃうほうなんですかね。

そもそも日本じゃ、休みの日にだってこんなにのんびりしてなかったもんなぁ。
ほとんど家にいなかったんじゃないか。
まぁこれは自分に限らず、俺のまわりはそんな感じだったか。

すでにご報告の通り、今までは同居人と一緒に住んでたんですよ。
別に同居人とは毎晩飯食ってたし、仲が悪かったわけでもなかったけど
どうしたってどっかで気ぃ遣ったりってのがあるしねぇ。
それにしても一人暮らしってのは楽だねぇ。

音楽だって大音量で聞けるんだ。
指笛だって気にしない。
まぁこれは一人暮らしだからって日本でも出来ないけどねぇ。


ただ気をつけねばならない。
自分に甘くなってしまうのだ。
掃除しなかったり、たり、たり、たり。

Prezi

今日の授業ではPreziという、プレゼンソフトを使ってみました。
プレゼンソフトといえば、基本はPowerPointですよね。
もうデファクトスタンダードもいいとこ。
他のソフトを使ったことがないどころか、疑問に思ったことすらなかったですね。
お恥ずかしい限りです。

そんでこのPrezi、いい。
かなりいいね。
確かに発展途上のソフトではあります。

以下に概要、長所、短所を。
※突き詰めて調べるのが嫌いなんで雰囲気の説明です。
雰囲気を感じてもらえれば幸いです。
詳細は以下の公式ページをご参照ください。
http://prezi.com/
http://dev.screw-axis.com/doc/prezi/

<概要>
ソフトというより、Webサービスですかね。
無料プラン、中料金、高いバージョンがあって
年間$59で500MBの容量とプレゼンテーションを非公開できたり、
Pro版は年額$159で、2GB容量とPreziをオフラインで作成できるソフトがついてるんですね。

非公開にってのは、原則自分で作った作品は公開されてるらしいです。
つまり人が作ったやつも見れるんです。
それをコピーして、自分の作品に応用、、、なんて事もできます。
逆に会社の資料とかは作れないですね。

オフラインソフトで、、ってのはわかると思いますが、ネットにつながなくてもいいってことですね。
ネットねぇよ、、って時はあるし、
そもそも作業はオフラインのが早いし。
imageを挿し込む時とかいちいちアップロードするんよ。

<長所>
なんと言っても、その操作感、魅せ方でしょう。
長所はプレゼンをする側、見る側双方にあります。
まぁ見て、触ってもらうのが手っ取り早いので細かいところは省きますが
特にいいのは各オブジェクト?をクリックするとそこを全画面表示してくれるんですよ。
さらにズームイン、アウトも自由自在。
これは思いのほかいい。
パワポだとフォントいじるしかなかったけど
プレゼン自体を生き物の如くでいじれるんですな。

あとは一枚のキャンバスにどんどん絵を足していける。
まだ慣れてないから有効利用はできてないけど気楽にどんどん足せるってのは
そもそも資料作成思想が変わりそうな気がする、、、まだそこには至らず。

<短所>
・Web接続必須
無料版だとネット接続必須ってとこですね(作成した資料のダウンロードは可能)。
当然Officeも買わないといけないから単純比較はできないんですが
年間契約ってのがめんどいのと、まだ金払って使うほどは必要としてないんでね。
あくまでデスクトップ版だけ単体で売ってくんないかなぁ。
・フォント
最初からテンプレートがいくつか用意されてるけどあまり多く無いね。
特に日本語が使えるテンプレートは1つ?2つ?だけ。
さらに文字色とか、背景色はそのテンプレートに依存するから
Officeみたいに都度変えながらってのはできない。

白紙にどんどん書いていくってのが利点ではあるけど
PC上でそれを強みにできる人以外は大変かな。
PowerPointみたいにクリップアートとか、AutoShapeがないぶん
自分でillustratorとか使って書かなきゃいけないので。
(一応描画ツールはありますけど非常に簡単なもの)
illustratorとまではいかなくても、描画ツールの充実は期待したいね。

・画像挿入
デスクトップ版は知りませんが、画像をいちいちアップしないといけないんだよ。
PowerPointならコピペですぐ済むのに。
まぁやってみたらそれほど手間ではなかったけど、もう少し気軽に使いたいな。
・パワポアニメーション
自分自身アニメーションって表示、非表示しか使わないからなんとかなっちゃうけど
一つの画面の中で順を追って説明したい時にパワポのそれは便利なんでねぇ。
ひとつの画面でじっくり説明したほうが、思考が途切れなくていい時も有るかなぁと思ったり。

・発表者ツールはいるかな?
最近使ってるんですが、プレゼン中にメモとか、時間見れるやつね。
ほんと何言うか忘れたときとか、画像を見せてるときに確認したりするぐらいで
そんなにプレゼン中に画面見ることもしないから、結局そんなに使わないんだけどね。
でも今はそうだけど社内の資料説明のときとかは使えるしなぁ。
どっちにしろ操作する側に特化したツールがあってもいい気がする。

色々書きましたが、あんまり使い込んでないんでとんちんかんな指摘をしてる可能性もあり、
また、そもそもプレゼンのやり方が違うとか、
PowerPointをもっと使いこなしてる人には、もっと致命的な違いがあるとか、
いろいろあるとは思いますけど、少なくとも盲目的にPowerPointを使ってた身には
面白いツールですな。
基本的にはしっかり作りこめばPowerPointでも十二分に分かりやすいんですよねぇ。
最初はそのPowerPointとの違いで衝撃を受けても、そのうち慣れるだろうし。
そういう意味では1つ1つのスライドをじっくり説明するときはPowerPointの方がいいかな。
Preziの方が全体を意識した柔軟なプレゼンが出来るかな、と。


なんかよく分からなくなってきたけど、とりあえずゴリゴリ使ってみようと思うわけです。

勇み足

勇み足。

完全に勇み足である。

まず今の状況を。

私は今一人暮らしなんです。

ご存知の方もいるかと思いますが、昨年はずっと同居人がいたんですがね。

任期満了により帰国したので、この1月より花の一人暮らし生活なんです。

、、、が、学校にナイジェリアからのVolunteerが戻ってきた。

戻ってきたってのは昨年もいたってことなんですが、

11月ぐらいからかな、突然姿を消してたんですよ。

結果としては3、4ヶ月も休んでたんですが、こいつがずーと家を探してたんだね。

前はすでに2人ぐらしだったし、特に気にもしてなかったんですが

同居人の後釜に、、、ってことをうちの目ざとい校長は気づくなと。

これはやばいぞ、と。

そんなにこのナイジェリアンと仲良くしてたわけじゃないけど

いい加減さが漂いまくってるんですよ。

3ヶ月以上も休んでたことを見てもわかりますよね。

まぁそうでなくとも同居ってのは大変なわけで。

で、たまたま別件で校長と話す機会があったんで、

現在の状況と、どのような思いで俺がいるってのを伝えたわけです。

俺の活動を有意義なものにするためには、、、

異文化の交流を生活に持ち込むのは、、、

まぁ結果として俺は一人で住むべきだ、、、と、

たどたどしい英語ながらも、想いを伝えたわけです。

でも校長は家がなければ断るわけにもいかんし、、、云々。

まぁそれでもできるだけ俺の意見は尊重したいと。

至極当たり前の考えです。

それでも一人ですむべきだ、ってところは同意してくれたんで、

話し合い的にはいい感じの方向で終わったんですが、、、

昨日そのナイジェリアンから打診があって、ベッドを見たいと。

これはいよいよ狙ってるぞ、と思ったものの

まだ具体的な交渉が始まったわけではないので

致し方なく本日見せてあげました。

どきどき。

どきどき。

そしたら、ベッドが欲しかったみたいなんです。

要は同居人が使ってたベッド。

もう、どうぞどうぞ。

そんなもんでよろしければいくらでも。

あぁ、これでやっと安心して一人暮らしライフを楽しめる。

始業式

なんか始業式をしました。

学校が始まってから既に3週間近くたっているんですがね。

一応教育省のお偉いさんがきて、みんな似たような話をして帰っていきました。

ほんとみんな話すの好きだよなぁ。

これは日本でもそうなんかな。

誰か頑張れよ、の一言で終わりにする人がいてもいい気がする。



ぼろぼろホールに所せましの生徒。
02022011始業式


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
つぶやき
デンスケのつぶやき 最近Twitterよりだす。ブログはいろんな意味で重いよね。 まぁそれが良さでもあったりする。
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。